私は雑兵

社内ニートが何者かになりたいブログ

【仕事】ゴールデンウィークを迎えるまで、死に体の僕たちは

f:id:tawashi_ch:20190124094700p:plain

気付けば四月も終わりである。

桜は散り、新緑の季節、いかがお過ごしであるか。

私か。私は突発的に入る会議と、進捗状況を報告してこないベンダに対してイラつきを抑えられず、こうしてブログを書いている。知らない人は多いかもしれないが、このブログの主な目的は私のストレス発散なのだ。
日頃の怒りをこうして文字にぶつけることでスッキリ爽快、快眠ぐっすりなのだ。やっていない人には是非、お勧めしたい。電子ドラッグ。

 

でも死にかけである。あと少しでやってくるゴールデンウィークは目の前に見えさえすれど、まだ遠い。

 

【目次】

 

四月、負荷高すぎる問題

四月、といえば人事異動や環境の変化があり、ストレスが溜まりまくる季節である。かくいう私も、ストレスがたまりすぎて寝込んだり、頭痛を発症したり、発狂してモルモットのおしりをなでまくったりしていた。愛用ギターのみどりちゃんは今日も静かに座っている。

 

兎にも角にも、四月、どうにか生き延びた私たちは、今や、ない力を振り絞りながらゴールデンウィークというゴールに向かっている。黄金週間とはよく言ったものだ。輝かしき未来に、我々はまた一歩、一歩と近づきながら「はて、自分はなにをしているのだろう」と我に返ってしまうのだ。

 

ホント、なにしてるんだろうか。

 

連休しか楽しみがない社会人なんて

昔、大人はもっと自由なものだと思っていた。

お金あるし、車運転できるし、大きいし、子供よりも博学だし。いろんなところに自由にいけて、好きなだけおいしいものを食べて、好きな時に寝て。そんな自由が、学問を頑張った自分にはご褒美として与えられるのだと思っていた。

 

だが、結果はどうだ。目の前に積まれていく仕事は泥のような汚れつきだし、みんな辛気臭い顔して仕事をしているオフィスで今日もぼんやりブログを書いている。

なんということだ!私の想像していた未来ではコーヒー片手に、PCをカウンターに置いて会議、そのまま金曜日の夕方は「仕事が終わったので帰りマース」と言いながらそのままお酒をたしなむ素敵な人生だったのに!

 

ぶっちゃけ、今の仕事の楽しみなんて休日しかない。仕事、全然楽しくない。目の前に積まれている作業は夢や希望の塊ではなく、絶望の沼だ。働けど、給与は上がらないし、仕事の要求レベルだけ上がっていくし、なんやねん、この世の中。苦行か?MMORPGだって時間をかけてモンスターを倒せばレベルアップすんねんぞ?レベルアップしたら、より強力な魔物が倒せて大金が手に入るんやぞ?なんで現実ではモンスターだけ強くなってレベルと入手金は据え置きやねん!

 

もはや、普通はぜいたく品だ。

失礼、取り乱してしまった。

しかし、上記したことはここ数年、自分が感じ取っていることである。

 

精神的な病にかかっている私にとってフルタイム勤務は結構しんどい。しかし、これをしなければ生きていけないのだ。

どうにかして働いているが、やはり人生のどこかで働き方自体を根こそぎ見直す必要があるように思う。

 

お金を使わなくても幸せで、ある程度文化的で、それでいて精神的に摩耗のしない生活がしたいだけなのに。

現状、これすらぜいたく品なのか。嗚呼。