私は雑兵

社内ニートが何者かになりたいブログ

【仕事】いつまで仕事を続けるか具体的に考える

f:id:tawashi_ch:20180803204154p:plain

仕事、辞めたいですか?

私ですか?ええ、辞めたいという気持ちと、働きたいという気持ちが入り乱れていますね。

社内ニートはですね、その両方とも願ってしまう罪な生き物なんですよフフフ

 

だって、働いてるのに、仕事がない。だから働きたいと願う。

それと同時に、働いているのだから辞めたいとも願う。

なんと我がままなのでしょう。

 

【目次】

 

はたらきたい理由ってなんだろう

では、私の中に眠る希少な働きたい理由はなんであろうか。

私が考えた働きたい理由は以下である。

 

  • 賃金を得たい
  • スキルを向上させたい
  • 生きているうえでの充実感を味わいたい

 

まず、賃金についてはだれもが思うことだろう。はたらいたんだから、その代価に金を寄越せということだ。

生きるためにはお金が必要だし、充実させようとおもったらさらに必要なのだ。当然だ。それが世の中というやつだ。

 

次に、私は派遣社員という働き方だが、そのなかでスキルを向上させ正社員になりたいという意思がなくはない。

もしくはフリーランス等にいければよいが、私にそれほどの能力があるとは思えないので、現状は正社員を目標にしている。

 

できれば今度は自分の能力が生かせる職場に行きたく、また自分のスキルを向上させるためにはきちんと働いてスキルを向上させたい所存だ。

もっとも、現段階では社内ニートなのでスキル向上どころかスキル維持もままならない状態なのだが……

 

最後にやはり、誰かに必要とされることで人生の充実感を味わいたいのも一つだ。

働くということは誰かとかかわること。かかわっていく中で必要とされるのはやはり心地いい。

 

仕事をしなければいけない理由ってなんだろう

では、逆に仕事をしなければならない理由はなんであろうか。

 

  • 賃金を得るため
  • 社会的地位を確立するため

 

以上である。

 

やはり、賃金は現状、働くことでしか得ることができない。

また私のような能無しが「フリーランスで食べていきます!」とか言ったとしてだれが立派な社会人であると感じるだろうか。

私のようなクズ人間は「●●会社に勤めています」という外部的な保証がなければ信用などされない。

私がフリーランスを名乗ろうものならば「え?ニート?」と言われるに違いない。

 

そこまで容易に想像できるからこそ、私は会社に属するためにはたらかなければならないと考えているのだ。

 

いつまで働きたいのだろう

とはいえ、私が定年まで働きたいかと言われるとそうではない。

できることなら、どこかで今の働き方に見切りをつけたいと思っている。

 

個人的には様々なお金の返済がある30代は働いて40代くらいで働き方を見直せるような設計をしていきたい。

現在、20代半ば~後半といわれる年齢だが、30代終了まで10年近くある。この10年近くでどれだけ貯金をできたり、自分のスキルを向上させるかにかかっているような気がしているのだ。

 

そう思えば、人生は短い。

いったい、いつまで死にもの狂いで働かなければいけないのだろうか。

とはいえ、フリーランスになるほどの技量はない。

そしてフリーランスになったところで、働くという行動は一生ついて回る。

 

うーん、お粗末。