私は雑兵

社内ニートが何者かになりたいブログ

【仕事】プログラマは魔法使いではなく技術者なのだ

日々、のうのうと生きている。 毎日のように空を眺めながら歩き、ぼんやりと浮かぶ白い息が空気に霧散するのを眺めながら「あー、今日も仕事がなかったなぁ」と考える日々である。 対照的なのが元々在席していた会社で同期にあたる人物で、今朝Twitterに「船…

【うつ病/休職】うつ病になったら治療に時間が必要という話

たまに「うつ病は甘え!」とか「うつ病とか気のもちよう!」とか言っている人に出くわすことがある。 別にその意見を真っ向から否定するつもりもないが、私から言える意見は以下である。 「甘いのはお前だ!ピーナッツバターをはちみつで煮詰めたみたいな頭…

【その他】サロンなんぞ入らんでも、社畜辞めればいいのに

ブログ界隈は必ずどこか炎上していると思っているのだが、気のせいだろうか。 Twitter方面ではどこぞの金持ちが「お金ばらまいたる!」などというリアル龍が如くみたいなことをしているようだが、正直私の興味はそそられない。 あぶく銭はすぐ消える。 若い…

【うつ病】どんな人にも存在する意義ってあると思うんだよな

本日、空が薄暗い。 低気圧が来ているようだ。 昔、雨は好きだったが最近はそうでもない。特に冬の冷たい雨は苦手だ。体温が下がると、気持ちまでブルーになってしまうのだ。 やだわ、私ったら。早く温かいものでも飲んで落ち着きましょう。 そんな暗い空の…

【社内ニート】社内ニートだからこそできること

社内ニートもずいぶんと長いことやっているが、最近では社内ニートを脱するよりも社内ニートを謳歌する方へシフトチェンジしつつある。 まあ、いいか。社内ニートで。 こんな感覚な私だが、せっかくなので潤沢に時間のある社内ニートだからこそできることを…

【その他】睡眠負債を返したら体調がよい

正月疲れというものが存在する。 正月という年のはじまりは、親戚一同が集まってワイワイガヤガヤするのが一般的であり、その疲れが生じる現象のことをそう呼ぶ。 今年、私はそれを回避した。 正月は実家に帰らず、可能な限り寝た。そして食べた。 朝は7時~…